結婚式電報

おもしろ結婚式電報について

おもしろ電報は、結婚式を挙げられる方に送る電報

 

今では、たくさんの種類が出ており、選ぶのもたのしいものです。

 

そもそも電報というのは、会社で贈ったり、残念ながら出席がができなかったので、お祝いを込めて贈ったりすることが一般的であります。
披露宴の中でも、司会の方から読んでいただく機会もあります。

 

 

 

また、現在の多種多様な電報は、会場の装飾ともなります。
スタンダードなタイプは、お花やおめでたいイラストの表紙があり、中身に文字が記載されているものがあります。少し変えたいようであれば、押し花の表紙もあります。

 

しかし、現在はもっとインパクトのあるおもしろ結婚式電報があります。

 

例えば、有名なキャラクターを使用した電報です。

 

結婚式電報,結婚式の電報,おもしろ結婚式電報

 

ドラえもんやリカちゃんのぬいぐるみの電報はかわいらしさ抜群です。
またキャラクターといえば、ディズニーキャラクターもたくさんあります。
ご自身が好きなキャラクターでもいいと思いますし、
結婚式を挙げられる方が好きなキャラクターでもよいと思います。

 

 

 

また電報を開けると音楽が流れる電報もあります。
これには、開けてびっくりします。

 

 

 

また、開けると立体的になっている電報もあり、気持ちだけでなく楽しさもあります。
このようなおもしろ結婚式電報で新郎新婦を喜ばせてください。

 

おもしろ結婚式電報がお勧めです。

 

 

結婚式披露宴に出席できない人や披露宴に呼ばれるような間柄でない人が、祝意を表したい場合、電報が有効です。

 

ですが、結婚式披露宴に電報を送る人はたくさんいるため、より心に残るようなものを送るのがお勧めです。
他人と差別化してオリジナリティーあるメッセージをおくりたい人には、おもしろ結婚式電報がお勧めです。

 

おもしろ結婚式電報とはこんなものがあります。

 

おもしろ結婚式電報がお勧めです。

 

たとえば、

 

結婚式電報,結婚式の電報,おもしろ結婚式電報
遠くからですが、万歳三唱をさせてもらいます〜などと書いたり、
箱根駅伝のスタートとゴールにたとえたりするものであったり、
カーナビゲーションで目的地が未来のダンナサマとなっていたり、
新郎または新婦の取扱説明書だったりするものです。

 

そのほかにも、

 

新郎新婦のおもしろエピソードを書き加えたりすることで、
形だけではないお祝いの気持ちが伝わり、より心に残るものになります。

 

 

 

文面でオリジナリティーやおもしろさを加えるほかに、バルーン電報など新しい形で場を和ませるということもできます。
バルーン電報といえばハート形やお花の形などが主流でしたが、近ごろでは海の魚であったりおもしろいキャラクターであったりと、場の雰囲気を明るくしてくれて招待者の笑いを引き出すものもあります。