結婚式電報

結婚式電報の文例〜文例の活用

結婚式電報の文例について

 

仲の良い友達に、結婚式のお祝い電報をおくりましょう!

 

結婚式電報,結婚式の電報,文例の活用
リラックスして考えてみましょう。
あまりくだけるといけません。親戚や会社の上司にも聞いてもらえる範囲に。
全ての文章を1から考えるのもおっくうだったら、文例を活用してください。
比較的、簡単にお祝いの文章も作れるでしょう。
学生の時の友達向け文例です。参考にしてください。

 

 

 

文例

 

結婚式電報の文例(1)
○○さん、ご結婚おめでとうございます。
高校卒業以来、久しぶりに会いたいと思ったんだけど、
○○さんの顔を眺めることができず、とても残念です。
新婦の○○さん!彼はホントに、すばらしく男です。
まわりにも気配りができる心やさしい人です。
とっても心やすらぐ、家庭になること請け合いです。
お二人の末永いお幸せを、心よりお祈りしております。

 

 

 

結婚式電報の文例(2)
ご結婚おめでとうございます!
春がきましたね!
ちょっと、おっちょこちょいだけど、とっても気が利いているし、
私たちの仲間の中では、ピカイチの料理が上手だから、
絶対に幸せになれますね。赤ちゃんも生まれたらお知らせください。
待ってま〜す!いつまでもお幸せに!

 

 

 

結婚式電報の文例(3)

 

結婚式電報,結婚式の電報,文例の活用
結婚おめでとう!
ゼミ仲間、トップでゴールインとは流石だね!
みんな、休暇がとれなく残念です、札幌まで行けなくてごめん。
時計台、近くでの披露宴楽しみにしていたんだけど。
学生時代は、宴会部長の○○君だから、
僕たちがいなくても、披露宴を盛り上げてくれるにちがいありません。
奥さんと協力して、これからの生活をエンジョイしてください。
まずは、新婚旅行を楽しんできてね!いつまでもお幸せに!

 

 

 

結婚式電報の文例 まとめ

 

上記の文例を参考に文章を考えてください。

 

電報で送れる文章のテキスト数は、300文字までは、均一料金ですので、
文字数はあまり心配はいりません。
懐かしい日々を思い出しながら、結婚式を挙げる新郎新婦に、
あたたかなメッセージを送ってあげてください。
結婚式に送る電報としては、「VIP Card」や「ぬいぐるみ電報」もありますので、
プレゼントとして、会場の盛り上がり、サプライズとして利用しても喜ばれるでしょう。
お二人にとって、最高の時感じて頂けるように!