結婚式電報

友達、同僚の結婚式に電報を送りました。

 

結婚式の電報について友達

昨年高校時代の友達が結婚式を挙げたのですが、私は地元を出て離れた場所で生活をしていたことに加え出産前であったことからどうしてもこの結婚式に出席をすることができませんでした。それでどうにかして、この友達にお祝いを伝える方法がないだろうかと考えたのです。

 

友達の結婚式

 

インターネットを利用して調べてみたところ、結婚式電報というものがあったのでこれを利用する事にしました。これまで結婚式電報はもちろん、電報そのものを利用したことがなくこれが初めてのことだったのですがいいものを見つけることができて本当に良かったと思っています。友達も大変喜んでくれたので、この結婚式電報を選んで大正解であったと思いました。

 

私が選んだ結婚式電報は真珠付きの電報でした。そしてこの電報で使われている真珠は国産の本真珠であるということだったのでとても縁起がよくお祝いの席にふさわしいと思い、迷うことなくこの結婚式電報を送ることを決めたのです。

 

大切な友達であったことから結婚式には出席したかったのですが、この結婚式電報を送ることで自分の祝福の気持ちを伝えることができたと思うのでとても満足しています。後日自分が送った電報の真珠をイヤリングにして、自ら身につけた姿の写真を送ってくれた時には心から嬉しく思いました。

 

 

 

会社の同僚の結婚式に電報を送りました

会社で仲の良い友達が結婚することになり結婚式に御呼ばれしましたが、あいにく私が妊娠していてさらに臨月だったので、挙式披露宴は欠席し、お祝いだけ送ることにしました。しかし、それだけではしっくりこなかったので、結婚式電報を送ることにしました。私の結婚式の時にも結婚式電報を友達・知人・上司から送っていただき、会場を盛り上げてくれたのがとても嬉しかったからです。

 

私は祝電はおろか、電報を送るのは初めてでした。とりあえずインターネットで調べてみると、結婚式電報にも沢山の種類があり、文字以外のぬいぐるみなどのアイテムも沢山あり、見ているだけでワクワクしてきました。

 

まずは、どんな形状にするか選びます。私は友達が好きそうな風船を選ぶことにしました。これは、ヘリウム数の入った風船が三つついている結婚式電報です。華やかな雰囲気の友達にぴったりだと思いました。

 

風船

 

次に、文体を選びます。本当に沢山の種類のお祝いの言葉があり、あれもこれもと目移りしてしまいました。ちなみに電報は、台紙(アイテム)と言葉の文字数で金額が決まってきます。
※最新の結婚式電報では、350文字までのメッセージ料は、無料になっています。

 

お祝いの言葉も無事に決まり、カードで決済しました。電報なので、日にちが切迫していても気軽に送ることが出来るのが魅力的です。後日友達から、電報の風船と一緒に写っている写真が届きました。私までとっても嬉しい気持ちになりました。