結婚式電報

結婚式電報

結婚式電報

結婚式電報とは、電報の祝電です。結婚式のお祝いのメッセージを伝えるサービスです。

電報も新サービスが開始されました。

結婚式電報

電報料金は、新しく電報サービス会社の参入により、大変利用しやすい値段になっています。さらに、ぬいぐるみ電報やプリザーブドフラワー電報など従来になかった電報も人気をよんでいます。※参照:電報 結婚式では、ネット電報専用のデザイン、お得な電報を紹介しています。

  • 結婚式に送る際に役に立つ、文例送り方マナーも紹介しています。
  • 結婚式のお祝いに電報を利用する場面として、下記のような状況想定しています。

結婚式の利用例:

結婚式電報

学生時代の友達から結婚式に招待されました。

久しぶりに会いたいと思うもの、遠方の為時間繰りがつかなくなりました。
結婚式に駆けつけて、お祝いをしたい。心からのメッセージを。
どうする?
そんな時は、やっぱり自分自信のストレートな気持ちを、文章にしたためて、
お祝いの電報を送るのがいいと思う。

 

出席できなくても、お祝いの基本を守れば、

新郎も新婦もどなたにも、気分の良いハッピーな結婚式になります。

結婚式電報

じかに合えないとき、メッセージを伝えれられないそんな時は、電報を利用して、気持ちを伝えます。友達などのお祝いや祝福したい時には、電報を利用して気持ちを表現しましょう。
そんな電報を「結婚式電報」と言います。
結婚式電報の人気の1番が、リカちゃん電報でしょう。
誰もから愛される、親しまれているリカちゃんが電報になりました。
純白なウエディングドレスを身にまとい、結婚式が素晴らしい思い出になるように、
あなたからのあたたかなメッセージを伝えてくれます。

 

結婚式の電報サービス

結婚式に送る結婚式電報

結婚式電報

結婚式電報は祝電とも呼びますが、お祝いの電報は現在においても自分なりの心のこもったメッセージを新郎新婦へ送る一つの手段として多く利用されるサービスです。
インターネットの発達によって、現在はネットを利用して電報を申し込むサービスが定着しており高くても3,000円前後の値段を支払うことでお祝いのメッセージを入れることができます。

 

主に結婚式をどうしても欠席せざるを得ない場合などには結婚式電報は新郎新婦の方へお祝いを気持ちを伝える手段として有効な手段となっています。

 

また、毛筆体で少しお金を追加して申し込むことでより丁寧に自分の気持ちを伝えやすくする効果もあり、人気となっています。

結婚式電報を送りたいときに心がけておくことはいくつかあります。
  • まず、祝電を送る時期についてですが、結婚式あるいは披露宴が始まる前には祝電が届くように配慮することが大事です。
  • 次に、祝電の宛先としては新郎新婦のフルネームをきちんと記入しておくことがマナーとなります。
  • 三つ目に送付先については当然のことながら宛先をきちんと書いておいて間違いのないようにしておくことが必要です。
  • 最後に、差出人として自分の名前を明確にしておけば大丈夫です。